[定期借地]事業用地探します!




※通話中などの場合、折り返しいたします。

 

 

 

◆一宮市の交通量の多い県道沿いの交差点に飲食店が出店した事例

4車線の県道沿いの信号交差点角地ですが

看板部分の薄い土地だけが地権者から

借りることができず、どの業者も店舗を

出店することができませんでした。

 

弊社がその地権者を訪問したところ、

「父親がずっと他人に貸すことをしなかったために

相続で本宅を売らざるを得なくなった。」

とのこと。

 

経緯の詳細までお伝えはできないのですが

弊社が粘り強く交渉し、売買も絡み1年越しに

新しい買主様と契約することができた事例です。

看板が外れてから地権者のもとには多数の

不動産業者が押し掛けたそうです。

 

更地になる時にはすべてが終わっています。

更地になる前に地権者と交渉し始めることで

好立地に開業することが可能となります。

 

この飲食店はオープン日から行列ができるほどの

盛況ぶりで愛知県でトップ3に入る大繁盛店に

なりました。この店舗は複数の飲食店を

経営する法人様でしたが、大繁盛店を

増やすことができ、大変喜んでいただきました。

 

◆名古屋市の住宅街の動物病院が店舗の多い通りに移転した事例

すでに開業されていた30代半ばの獣医師さんの

動物病院は手狭で住宅街の中にありました。

近隣で交通量が多く、周囲が賑やかなエリアへの

移転を希望されていました。

 

ご本人も土地を5か月間探されていましたが

通り沿いにはそのような売地はなかったようです。

(広すぎる売地はあったようですが予算が

合わなかったそうです。)

 

ネットで情報を探していたところ、好立地の土地を

借りる(借地)という方法があることを知り、

お問い合わせをいただきました。

 

ご依頼者様とどこに開業したいか面談をし、

ご希望のエリア内に8か所のポイントを提案いたし

ました。その中で希望の順番をつけていただき、

人気コンビニ店の目の前を1番に希望され、

地権者交渉をいたしました。

 

最終的に1番希望されていたコンビニの

目の前のコインパーキングの地権者様と

3か月間の交渉の末合意にいたり、

無事お借りすることができました。

 

2018年3月無事移転開院されました。

獣医師さんにはいい場所に移転できた

ことを喜んでいただいています。

 

◆一宮市の県道の信号交差点角の調整区域にコンビニが出店した事例

調整区域でも開業できるケースがあります。

(調整区域:建築の制限が厳しいエリア)

この事例ではコンビニが都市計画法のドライブイン

という規定で出店しました。

 

愛知県の調整区域で主な建築可能建築物は

食料品小売店(300㎡以下のコンビニ等)、

飲食店、診療所(医者/歯医者)、社会福祉、

コインランドリー、塾、携帯ショップ等です。

 

逆に、意外とできない主な建築物は

動物病院、ドラッグストア(小規模なら可)、

各種事務所、中古車販売店などです。

 

それぞれ建てられる場所、面積など

細かな規定があります。

昭和45年11月以前から宅地の土地や

土地収用による代替地では別規定も

あります。詳しくはお問い合わせください。

 

上記の3例以外にも紹介しきれない多くの

事例がございます。

事業用であれば店舗、医療機関だけでなく

事務所、倉庫、工場なども対応しております。

詳しくはお問い合わせください。

 

 

※通話中などの場合、折り返しいたします。

 

 

1540_32 売地も貸地も住宅地と資材置き場ばかり。
1540_32

ネットに出ている土地は手狭、又は広すぎる。

1540_32

土地から買うと投資が重荷。

1540_32

早く開設、移転したいが全く物件がない。

1540_32 調整区域でも構わないが知識がない。

 

 

〇悩ましい用途地域

愛知県では市街化区域と調整区域があり、

調整区域ではドラッグストアのような大きな

店が建てられなかったり、

資材置き場を作ろうとしても農地法の制限で

許可が下りないことが多々あります。

 

市街化区域ならどこでもいいかというと

そういうわけでもなく、

低層と呼ばれる住居専用地域ではほとんど

まともな事務所や店舗はできません。

 

店舗ができるエリアでも事務所は

建てられないこともしばしばです。

 

そういった条件が厳しい中、

事業者様ごとに必要な広さや、エリアが

決まっていらっしゃるかと思います。

全ての条件に合致した物件がネット上に

出ていることはほとんどありません。

 

そこで弊社では、

市場に出回っていない土地を一から探し、現地を

調査した上で一軒一軒地権者を訪問し

土地を貸していただけるよう交渉します。

上下水や各種法令の調査だけでなく

提携業者による設計・建設までサポートします。

 

私たちissでは事業用定期借地

での土地探しをおすすめしています。

(事業用定期借地:事業専用に約20~30年

定期で土地を借りること)

 

事業用定期借地のメリット

理由1.厳しい条件の土地を交渉によって

売ってもらうことは困難。

基本的に大きな土地が売買されるのは

廃業や、相続発生の時だからです。

 

理由2.借地料が全額経費になる。

土地を購入しても減価償却できないため、

その費用や返済は経費になりません。

借地料は消費税非課税な上、全額経費にできます。

 

好立地の土地を抑えやすい

厳しい条件の土地を交渉によって

売ってもらうことは困難。

基本的に大きな土地が売買されるのは

廃業や、相続発生の時だからです。

 

借地料も建物も経費になる。

土地を購入しても減価償却できないため、

その費用や返済は経費になりません。

借地料は消費税非課税な上、全額経費にできます。

建物は毎年減価償却として経費にできます。

 

建物を思い通りに設計できる。

駐車場も建物も自由に設計できます。

初めから増築の可能性を見越して設計

することも可能です。

 

土地を買わない分、投資を抑えられる。

土地がこれから上がるという

時代であれば別ですが日銀の金融緩和で

国内の不動産はすでに相当な高値で

推移しています。

 

デメリットは?

メリットの多い事業用定期借地には大した

デメリットがありません。唯一あるとすれば

土地は借りているため、いつかは返す必要が

あるということでしょうか。当然と言えば

当然ですね。

 

issは店舗事務所や医療機関の

出店開業に長く携わってきました。

ご依頼者様とともに土地を探し、建築基準法等の

調査を行った上で1000人以上の土地所有者様と

土地交渉をしてまいりました。

 

ひとつの土地であっても

2人以上の地権者と契約することもございます。

最多では7名様からお借りした事例もありました。

また、調整区域への開業も多く経験しております。

(調整区域:建築の制限が厳しいエリア)

 

右の画像は交通量の多い県道沿いの農地でしたが、

当初排水や道路乗り入れ問題で行政からは

建築を許可しないという回答でした。

しかし、法律上許可されるべき事例であることや、

現地の実際の排水経路を調査し、報告することで

最終的には建築(開発)の許可を得た

東浦町のコンビニの事例です。

 

好立地での店舗展開ができますよう私たちが

培ってきたノウハウでサポートします。

今抱えているお悩みもできる限り

お力添えしたいと思います。

お気軽にご相談ください。

※通話中などの場合、折り返しいたします。

 

 

成約しない限り一切費用不要。

 調査費や交通費なども賃貸借契約が

成就しない限り、一切請求いたしません。

完全成功報酬制です。

事業用定期借地契約が得意。

(事業用定期借地:およそ20~30年の定期で

事業専用に土地を借りる契約のことです。)

事業用定期借地という契約手法は不動産業者

でも得意としている業者は5%くらいです。

一概に不動産屋と言っても売買仲介、賃貸仲介、

物件管理、開発専門などいろいろな業者がおり、

事業用を得意としている業者は多くありません。

 

土地探しから契約、建設までサポートします。

 市場に出回っていない土地を一から探し、現地を

調査した上で一軒一軒地権者を訪問して

交渉します。上下水や各種法令の調査だけでなく

提携業者による設計・建設までサポートします。

 

迅速に対応いたします。

 基本的に翌日から調査に入ります。

迅速な報告・連絡・相談をお約束します。

 

同業者は大半が大企業で高額。

一軒一軒地権者を訪問して借り受けるような

不動産業者は非常に少ないです。

D和ハウスなどで大手チェーンさん相手に

手掛けていらっしゃいますが、建設コストは

それなりに高額なものになっているようです。

 

愛知県内すべて対応可能。郊外型が得意です。

 一宮から豊橋まで対応可能。

過去の実績市町村一覧です。(全業種)

名古屋市守山区(1)、南区(1)、北区(1)、港区(1)

西区(1)、名東区(1)、千種区(1)、中川区(1)

一宮(5)、稲沢(4)、愛西(3)、小牧(5)、犬山(1)

岩倉(1)、清須(1)、あま(3)、長久手(1)、大府(2)

東海(1)、知立(1)、高浜(1)、東浦(1)、阿久比(1)

常滑(2)、半田(1)、みよし(1)、豊田(1)、岡崎(1)

豊川(1)、蒲郡(1)、豊橋(3)

 

業者間の連携もあり、事例と経験が蓄積されています。

立地ビジネスの業者は限られています。

数の多くない事例を共有しています。

行政から不許可になりそうな案件をより綿密な

調査により建設ができるよう許可を得た事例等

多数経験や情報交換しています。

 

費用についてですが、

※すでに建築業者が決まっている場合は
お問い合わせください。
ご事情に合わせてご対応いたします。

 

ご相談~ご契約の流れ

 

 

事業用定期借地で好立地出店をサポート

 飲食小売、医療関係であれば

競合よりも広めの良い場所に

開店、開業したいとお思いだと

思います。立地は集客の

大きな柱と言えるでしょう。

 

女性を中心にきれいな建物や

停めやすく広い駐車場がある

店や診療所に通う傾向があるため、

これからの開店、開業には

必須条件といえます。

 

もちろん、条件面等でどの土地

でも即契約できるとは限りません

この場所がだめならその近くの

この場所、だめならこの場所と

あきらめずに交渉を重ねることで

好立地への開業をバックアップ

いたします。

 

 希望とされる広さ、場所で

開業、成功されますよう精一杯

サポートさせて頂きます。

 

会社概要 【不動産仲介・店舗開発】

株式会社アイエスエス

代表取締役 位田 博文

 

住所 〒465-0053

名古屋市名東区極楽4-315

TEL (052)766-3349

FAX (052)740-2513

E-mail

 

宅地建物取引業 免許番号

愛知(1) 第24086号

(公社)全日本不動産協会会員

 

愛知県 事業用地店舗開発 対応エリア

名古屋市、愛西市、あま市、一宮市、稲沢市、犬山市、北名古屋市、岩倉市、大府市、尾張旭市、春日井市、清須市、江南市、小牧市、瀬戸市、知多市、津島市、東海市、常滑市、豊明市、長久手市、日進市、半田市、弥富市、東郷町、大治町、蟹江町、飛島村、豊山町、大口町、扶桑町、阿久比町、武豊町、東浦町、南知多町、美浜町、安城市、岡崎市、刈谷市、高浜市、知立市、豊田市、西尾市、碧南市、みよし市、額田郡幸田町、蒲郡市、新城市、豊橋市

その他 岐阜県岐阜市 多治見市 三重県桑名市

※通話中などの場合、折り返しいたします。