古家買取りとその後

以前岐阜市と笠松町で空家を買い取ったことを

ブログに書きましたが、リフォームが完了しました。

 

もともと領下はこんな感じでした。

見た目にもかなりボロく、残置物も多くありました。

こちらの所有者様はご高齢となり、ご息女様の家に同居することになり

手放したいが土地が狭く、新築需要は見込めません。

解体されるのも忍びないと弊社にご相談いただきました。

 

買取後、リフォームして下の写真のようになりました。

残置物が多く、建物の一部はシロアリでかなり傷んで

いました。建物の登記もなかったため、買取は悩みましたが

手放せればいくらでも構わない、とのことでしたので

残置物をそのままに、建物登記費用は弊社が負担することで

無償で引き取ることになりました。

 

相当なリフォームを行い、現在借家として借主を

募集しています。→お問い合わせはこちら

 

笠松はもともとこんな感じでした。

 

こちらの物件は一部雨染みがあったのと、

土地の一部が共有になっており、

再建築の可否があいまいでした。

 

こちらも残置物が相当量ありましたが残置物を

無償で引き取った上で買取りさせていただきました。

この建物も全面リフォームし下の写真のような感じに

なりました。

こちらの物件はすでにご家族の方にご入居いただいております。

 

このように弊社では買い取った建物は再生し、

新たなご家族様にお住まいいただいております。

 

売主様にとって思い入れのある生家が

取り壊されることなく、かつ

必要な方に利用してもらえるようにしております。

 

現在相続登記費用無料キャンペーン中ですので

この機会に査定だけでもご依頼ください。